彩香メッセージカードコンテスト 縁結びで地元応援 来月10日まで募集

安曇野市穂高柏原のあづみ野菓子工房「彩香」は11月10日まで、「恋するメッセージカードコンテスト」を行っている。募るのは、縁結びにつながるような絵柄。同日まで松本平一帯で開催している「縁結び提案コンテスト」のコラボ企画第1弾だ。

メッセージカードコンテストは、「恋人などにメッセージカードを贈るとしたら、どんな絵柄にするか」「息子や娘の縁結びを、メッセージカードの絵柄に込めて応援したい」などの思いを込めてデザインする。
応募方法は、パソコンからダウンロード(http://7colors.org/saica.pdf)できる応募用紙にデザイン画と必要事項を記入して店に持参、郵送(〒399|8304安曇野市穂高柏原4524-4)か、写真を撮ってメール(shop@saica.co.jp)で送る。
結果は12月10日に発表し、採用されたデザインは、同店のメッセージカード、商品に貼付するシールなどに使う。
縁結び提案コンテストは、イベント企画などの会社でつくる実行委員会が主催。商店や企業に縁結びにつながるような商品やサービスを考案してもらい、それを購入したり、利用したりしたカップルの、その後の「親密度が増した」や「結婚につながった」などの「成果」を競う。
実行委の1人、松本市梓川の会社員、今井康裕さん(41)が、彩香の荻原隆之代表(51)にコンテストへの協力を求めたところ快諾。「地元産の食材にこだわって商品を作っている。縁結びで地元が盛り上がるなら」と、メッセージカードコンテストを行うことにした。
荻原代表は「最近は結婚する人も、式を挙げる人も減っている。縁結びの機会を増やし、(式場、レストランなど)成就した2人を祝う場を残すことにもつながれば」と期待する。
メッセージカードコンテストの問い合わせは彩香電話0263・82・8812
(浜秋彦)

投稿者: mgpress