松商学園矢花さんと金井さん一輪車関東大会4位

松本市の一輪車チーム「ポリクローム」に所属する松商学園高校3年の矢花瑞希さん(松本市寿)と金井瑠海さん(同市水汲)は2日、川崎市で行われた「関東OPEN一輪車競技大会」で4位入賞を果たした。夏の「全日本一輪車競技大会」に次ぐ全国的な大会。全日本大会で予選敗退した悔しさをバネにつかんだ悲願の上位入賞だ。
2人が出場したのはペア演技部門の高校生以上の部。音楽に乗せて2分45秒以内で演技を披露する。
中学3年生からペアを組む2人。「じみー」「るん」と呼び合い、互いに「この人でないとできない」と声をそろえる。これまでとは違う優しく流れるような演技に挑もうと、海外ドラマ「シャドウハンター」の挿入歌「Hurts Like Hell」を選曲した。かなわぬ恋を表現する構成や振り付け、衣装のデザインも2人で考えた。
チームのキャプテン、副キャプテンとして後輩を指導する2人は練習時間も限られがちだが、ビデオによる予選を通過。本番では、バックで走りながらサドルの下のフォーク(フレーム)に飛び乗って立つという高難度の技を成功させるなど、一度も落車せずやり遂げ、出場12組中、4位に入った。
「生きてきた中で一番幸せだった」「本当に驚いた」と2人。「進学後もペアで続けていけたら」と目を輝かせた。
(宮沢厚子)

投稿者: mgpress