冬の遊び満喫 白馬つがいけSNOWWOW!栂池高原スキー場にオープン そりや雪上自転車など10種類

小谷村の栂池高原スキー場に今季、多彩な冬の遊びが楽しめるアドベンチャー施設「白馬つがいけSNOWWOW!」がオープンした。10種類のアクティビティー(遊び)を用意。オープン記念で10日、高さ約9メートルのネット遊具「アミダス」を踏破する速さを競うイベントを行った。
昨夏にオープンした同様の施設「白馬つがいけWOW!」の冬版として開設。同施設のアミダスや、高さ約10メートル、長さ140メートルのワイヤ上を自転車で渡る「コギダス」に加え、ハンドルとブレーキで操作できるそり「スノーレーサー」、太いタイヤの自転車で雪上を走る「雪上ファットバイク」など、冬ならではの遊具も用意した。
この日は12人がアミダスに挑戦。3つの階層に分かれた柔らかいネットの上を進み、所々にある障害物を乗り越えてゴールを目指した。友人と参加した京都府の大学生、長尾厚哉さん(20)は「ネットの弾む感じが楽しい。周囲に広がる銀世界もきれい」。
同スキー場を運営する白馬観光開発の和田寛社長は「雪の上での新しい遊び方を提供し、スキーやスノーボード未経験者にも気軽に楽しんでほしい」と話す。
3月末まで、営業午前10時~午後3時。それぞれ利用料が必要。同社栂池営業本部電話0261・83・2255
(大山博)

投稿者: mgpress