入園入学グッズ準備のお手伝い

洋裁教室のラズベリーガール(松本市蟻ケ崎4)は、入園入学グッズ準備の手伝いをする。グッズ作りのレッスンや、オーダーメードなど「ミシンは初めて」「忙しい」といった母親をサポートする。新生活を始める子ども、母親らにわくわくする気持ちを楽しんでほしいという取り組みだ。相談会も開催する。
講師は、ラズベリーガール主宰の田川恵理子さん(39)。体験レッスンは3時間(午前9時半~午後0時半、2~5時)で2000円。オリジナルキットのコップ袋か弁当袋を縫って完成させる。「他の物を作りたい」という要望にも対応する。
オーダーメードは、同教室にある生地の中から好きな柄、色の物を選び、製作を依頼。保育園や幼稚園、学校指定に合わせ仕立てる。食事用エプロンは、ガーゼの生地を使い、ゴムが伸びないように布で包む、図書袋は傷みやすいので帆布を使う|など、田川さん自身の子育ての経験に裏打ちされたアイデアが取り入れられている。
上質な生地とかわいいデザイン、使いやすい、きれいな仕上がり|が、ラズベリーガールのモットー。「実用性を第一に考えている。せっかく作るのだから長く使える物を」と田川さん。
「入園入学グッズ準備相談会」は2月23日、3月2日で、要予約。随時開催している体験レッスンも含め、予約はホームページ(「ラズベリーガール」で検索)の「レッスン予約」から。℡88・6468
(八代けい子)

投稿者: mgpress