女性の就業後押し「合同会社説明会」

県と長野労働局、人材コンサルティング会社のイーキュア(松本市島立)が連携して8日、「女性限定の面接会」を松本市勤労者福祉センター(同市中央4)で開く。子どもと一緒に参加でき、年齢不問、予約不要、参加無料で、これまでさまざまな事情で働きたくても働けなかった女性たちの背中を後押しする。
女性対象としては地域最大級の合同会社説明会。今年は中信地区の企業約40社が参加予定だ。医療・福祉、製造、販売、事務系などさまざまな業種の企業がブースを設け、パートやアルバイトのほか、契約社員、正社員採用登用など幅広く門戸を広げる。昨年は松本合同庁舎(島立)で開き、悪天候にもかかわらず90人余が来場し、盛況だったという。
「仕事内容や職場の雰囲気など採用担当者から直接話が聞ける貴重な機会」とイーキュアの竹田愛子就業支援員。女性の就業ニーズは年々高まっているが、求人情報が少なかったり、子育て中で働ける時間に制限があったりと、「なかなか一歩を踏み出せない母親たちが多い」という。
人出不足が深刻化し、企業側も近年は短時間でも働き手を望むところが増えているという。「相談次第で、2、3時間の勤務でも希望がかなったケースもある」という。
5歳の双子を育てながら働く同社の小室杏さんは「服装も普段着でOK。お出掛け気分で気軽に参加を。まずは行動に移すことが大事」と呼び掛ける。
午前10時半~午後0時半。会場で用意する簡易履歴書に当日記入し、自由に回る。イーキュア電話0120・64・0234
(高山佳晃)

投稿者: mgpress