酒蔵を一般公開 ジビエと酒を堪能

各地で酒造りの最盛期を迎える中、池田町の福源酒造で9日、酒蔵が公開された。松川村のレストラン鈴音と共催の「酒蔵見学とジビエランチ」企画で、県内の同業種内では小規模だという同酒造が蔵の中を一般に公開するのは珍しい。
県内外から20人余が参加し、たちこめる酒の匂いを感じながら、酒造りの現場を見て回った。「この蔵の酒はしっかりとした味わい。少しくどく感じる人もいるかもしれないが、個性を大事にしたい」と杜氏(とうじ)の鈴木達也さん(53)がこだわりを語ると、石坂裕美さん(41、東京都)は「良いものをつくる人の思い、人柄がしっかり伝わった」と感慨深げだった。
見学の前には、レストランで地元のシカ肉や冬野菜を使ったプチコース料理を、日本酒と共に堪能した。
(大山博)

投稿者: mgpress