木曽町出身の上田さん ミス・ユニバース県大会グランプリ

世界的なミスコンテスト「ミス・ユニバース・ジャパン」などの県代表を決める「ベスト・オブ・ミス長野大会」が8日、松本市内で開かれ、木曽町出身の上田捺美さん(25)がグランプリを獲得。日本大会の予備選(7月)に駒を進めた。
ミス・ユニバースは美しさだけでなく、知性や人間性なども兼ね備える必要があり、この日の舞台に立った13人は、歩き方など基本の他、マナーや教養などを学ぶ「グローアップセミナー」という約1カ月の特訓を終えた女性たちだ。
本番では水着、ドレスなどの審査に加え、自己PRもあり、上田さんは「世界の貧困に苦しむ人たちに寄り添うため私は世界一になる」とスピーチ。栄冠を獲得すると涙を見せながら「ここにいる仲間の思いを次の大会へつなぎたい」と決意を語った。
(浜秋彦)

投稿者: mgpress