みんみんゼミ 丸山記者の写真教室 

 MGプレス主催のみんなでつくるみんなのゼミ「みんみんゼミ」は5月28日、丸山祥司記者の写真教室春編を開きます。MGプレス創刊1周年記念で足を伸ばし、残雪と新緑が美しい飯山市なべくら高原の関田峠・茶屋池周辺を訪れます。撮影後の講習を6月15日に信毎メディアガーデン内のスタジオで午後1時半~4時半に行います。

長野と新潟県境の関田峠は、県内でも有数の豪雪地帯です。峠の手前にある茶屋池周辺は、県自然百選の1位に選ばれている「ブナの原生林」が残っています。撮影は、残雪の中でさわやかに芽吹くブナの生命力の強さと美観の光彩に迫ります。いち早く根元の雪が解けた「根明け」現象が見られる林内で撮影予定。氷が浮かぶ茶屋池の水面に映るブナの新緑が鮮やかです。ユキツバキ、タムシバ、ヤマザクラなどの花々も格好の被写体になります。

5月28日午前7時半松本駅アルプス口集合、午後5時半解散予定。参加費1万2000円(バス代込み)。デジタルカメラのコンパクト、ミラーレス、一眼レフのいずれかを持っている人対象。初心者から上級者まで、参加者のレベルに合わせて丁寧に指導します。作品は後日、MGプレスに掲載します。

参加希望者は名前、住所、年齢、電話番号、カメラ歴を明記して、5月10日までに、はがき(〒390―8585 松本市中央2―20―2)、メール(minzemi@mgpress.jp)、ファクス(0263・32・5599)で、写真教室係へ。定員20人。折り返し振り込み先をお知らせし、参加費納入をもって受け付け。先着順。問い合わせはMGプレス☎0263・32・5539

旅行企画実施(株)信毎観光中南信営業所 観光 庁長官登録旅行業第341号 塩尻市大門泉町7―7

投稿者: mgpress