人気インスタグラマー神社亜友美さんに聞く 簡単お弁当作りのポイント

家族のお弁当の写真や詰め方の動画を写真投稿サイト、インスタグラムで配信したところ、フォロワー数4万2000人余と大人気の神社亜友美さん(31、大町市)。お弁当を簡単においしそうに見せるポイントを教えてもらいました。
★ポイント1
お弁当箱はふたに高さがあるものを選んでください。お弁当箱からおかずやサラダ菜がはみ出しても、つぶれることなくふたができます。おかずを立て、高低差をつけて立体的に詰めるとおいしそうに見えます。ふたの裏側にふりかけなどが付くこともなく、「ふた裏美人」にもなります。
★ポイント2
お弁当には、ご飯、固形で大きい物、柔らかく形が変えられる物の順番で詰めます。隙間に入れるおかずとして、漬物、きんぴらごぼう、ポテトサラダ、ハム、小さいサイズのウインナーなど。隙間おかずを常備しておくと、お弁当作りが楽になりますよ。
★ポイント3
おかずカップが大きすぎて入れにくい場合、カップの端から中心に向かって1カ所切り込みを入れてカップをつぼめてサイズ調節します。
★ポイント4
彩りがさびしかったら、つまようじにカラフルなマスキングテープを巻き、旗の形にカット。おかずに刺したり、ご飯に載せたりするだけで彩りがよくなります。

神社さんに教えてもらった、お弁当にお薦めの簡単レシピを紹介します。

【レシピ1】
乾燥ワカメで作る
わかめご飯

【材料】
米 2合

(A)
乾燥ワカメ 軽くひとつかみ(6グラムほど)
塩 小さじ1
和風かりゅうだし 小さじ1/2
うま味調味料(あれば) 3振り

【作り方】
①米をといで通常の水の分量で炊く。
①炊き上がったご飯にAを入れてよく混ぜ、保温状態で15分蒸らして出来上がり。
※乾燥ワカメの種類によって塩分量が異なるので、味をみて整えてください。

【おいしく作るポイント】
①Aを混ぜるタイミングは、炊き上がりすぐ! 一番温度の高い時に調理してください。保温状態でしばらく時間がたってからのご飯だと、温度が下がってしまうため、乾燥ワカメがしっかり戻らない場合があります。
②乾燥ワカメは握りつぶしながら入れる! 戻すと約5~10倍に膨らむので、入れる際に強く握るようにして、必ず細かくすること。あらかじめ砕いておいても大丈夫です。そのまま入れると「わかめのおばけご飯」ができてしまうのでご注意を!

【レシピ2】
アレンジ自在!
豚こまぎゅっと唐揚げ

【材料】
豚こま 400グラム

(A)
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ2
チューブ入りのショウガ、ニンニク 各2センチ
砂糖 小さじ1

片栗粉 適量

【作り方】
①豚こまにAをもみ込んで15分おく。最低で15分なので一晩おいてもOK。
②①を好きな大きさにぎゅっと丸める。
③片栗粉をまぶす。
④170度の油で揚げる。
⑤油を切り完全に冷めたら、冷凍保存。3週間を目安に召しあがれ。

【おいしく作るポイント】
①味を変えて使い回し! 照り焼き、タルタル南蛮、甘酢あん、酢豚風、ロールパンに挟む、天むす風おにぎりなどお好みの味にしてください。
②プロセスチーズを豚肉に巻いて揚げてもおいしいです。その場合、チーズを巻いてから下味をつけるときれいな丸い形になります。

【レシピ3】
ストックして便利!
自家製サケフレーク

【材料】
生サケの切り身 3切れ
塩 3つまみ
酒 大さじ2

【作り方】
①サケの切り身をさっと洗い、キッチンペーパーで水気をしっかりとって耐熱皿に並べる。
②酒と塩をふりかける。塩サケの場合、塩は不要。
③ふんわりとラップをしてレンジ600ワットで3分半。真ん中を1カ所ほぐして火が通っていればOK。通っていなければ追加で加熱。
④触れるくらいになったら、骨と皮を取り除いて身をほぐす。
⑤冷めたら保存容器に入れて冷蔵保存。4日を目安に召しあがれ。

【おいしく作るポイント】
①小分けにして冷凍保存しておくのもお薦め! その場合は2週間くらいで食べきって。
②おにぎりの具に、チャーハンに、パスタに、ポテトサラダのハムの代わりに、卵焼きに入れてもおいしいです。自家製サケフレークのいいところは、塩加減や、味の調整が可能で、しっとりふんわりとした仕上がり。市販品を買うより断然おいしく、経済的!

【レシピ4】
隙間おかずレシピ①
リボンにんじん

【材料】
ニンジン

【作り方】
①ピーラーでニンジンをリボンのようにむく。
②沸騰した湯でさっとゆでる。

【おいしく作るポイント】
①甘酢をかけたり、ごま油と粉末の鶏ガラスープのもとに混ぜたり、ツナマヨに混ぜたり味付けを変えてみてください。ひらひらしたリボンのような見た目で子どもたちは喜んでくれます。

【レシピ5】
隙間おかずレシピ②
ちくわボール

【材料】
ちくわ

【作り方】
①ちくわを半分にカットしてから、一番上は切らずに3等分に切り込みを入れる。
②三つ編みをする。
③編み終わりからクルクルと巻く。
④つまようじで止めて完成。


投稿者: mgpress