2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

【ビジネスの明日】#02 「地域人事」代表取締役社長 池口良明さん

時代見据え「人事の総合商社」

「雇用関係が大きく変わろうとしている中、企業と働く人の優しい関係づくりのお手伝いをしたい」。池口良明さんは、企業の人事や、働く人のキャリアなどのコンサルティングを主力とする「地域人事」を松本市双葉に7月に設立した。
松本のような地方都市では、人事は企業内のもので「市場には出ていない」(池口社長)とする一方、企業のグローバル化や働き方改革、人手不足などが課題になる中、「人事を含め、何をどうすればいいのか悩んでいる企業が多いのでは」と指摘する。同社では池口さんを含め常勤スタッフは3人。地方都市のニーズに合った人事制度のコンサルティングの他、社員の評価、賃金、採用・教育制度なども提案。「人事の総合商社」を目指すという。
求職者や転職希望者には「これからは一人一人にキャリアコンサルタントが付く時代」とし、国家資格を持つスタッフによるコンサルティングが受けられるようにし、「天職」探しの支援をする。今後増えていく「シニア世代」にも着目。人材の「バンク制度」を構築し、起業を支援したり、経験、知識、ネットワークが豊富な人材を生かし、後継者不足に悩む企業に派遣したりする。

池口さんは三協精機製作所(現日本電産サンキョー、下諏訪町)で主に人事畑を歩んだ。経験を生かして2004年に人事コンサルティング会社の「イーキュア」を設立し、12年間で約600人の転職などに関わったという。
松本深志高、立教大、三協精機では野球部に所属した。イーキュアを退いた16年からは、県内の野球界の活性化に尽力。17年に「県高校野球OB・OG連盟」を設立し、昨年初めて県選抜チームが「マスターズ甲子園」に出場。現在は会員約3万人の同連盟会長を務める。
「人生100年時代。戦っていないと気が済まない性格で、野球界に携わったのも、この会社を設立したのも、自分の使命感からだ」

【プロフィル】
いけぐち・よしあき キャリアコンサルタント。木曽町福島出身。三協精機製作所で24年間人事を担当、人事部長を最後に退職し、人材コンサルティング会社「イーキュア」を設立。松本市惣社、68歳。
(浜秋彦)