「松本ケンピ」に新味 おいも日和中町店りんごソース発売

焼き芋と芋スイーツの「おいも日和(びより)松本中町店」(松本市中央2)は7月27日から、同店オリジナルの新商品「信州りんごの黄金ソース」(518円)の販売を始めた。人気商品で6種類の味がある「松本ケンピ」の新しい味。香ばしいケンピに甘酸っぱいソースが絡んで絶妙な味わいだ。
信州産リンゴを使ったソースは、坂城町のジャムメーカーと共同開発。ソースは小袋に入れ別添えにした。「カリッとした食感を保つことができる。ソースを絡めたり、ディップしたりするとおいしい」と藤本みどり店長(28)。
店を訪れる客の「信州らしいリンゴ味を食べたい」との声を基に1年ほど前から開発を始めた。同店を運営する「ねんりん」(同市)の宮下祥次代表(49)は「松本の土産品としてアピールしていきたい。芋は長期間熟成しているため、今が一番おいしい時期。味わってみてほしい」と話す。
ケンピは60グラム入りで、ソースは20グラム入りが2袋付く。同店電話0263・88・3996
(嶋田夕子)


投稿者: mgpress