ゆったりカフェ&宿泊「カスタナ」オープン

松本市並柳2にカフェと宿泊施設を併設する「cafe&stay CASTANA(カフェアンドステイカスタナ)」がオープンした。カフェは昼間の営業、宿泊施設はキッチンやダイニングを備えたグループ向けの空間にし、さまざまな利用の仕方を提案している。
「cafe ANMINA(カフェアンミナ)」は、テーブルとカウンターで約10席。シュテルンジェラートファクトリー(安曇野市)が監修した生ソフトクリーム(400円)を看板メニューに、チーズホットドッグ(350円)などの軽食も提供する。平日の午前中はワークショップの会場などに貸し出しもする。
宿泊施設は3部屋で、最も小さい部屋(28平方メートル)が1万1700円(定員3、4人)から。食事の提供はないが、夜はカフェスペースでくつろぐこともできる。
旅好きで世界20カ国を巡ったオーナーの金田光浩さん(45)が、「新しい形のホテルを」と民泊サイトの運営代行などを手掛けてきたノウハウと利用者の要望を生かし、古民家を改築して開業した。
宿泊者とカフェの入り口を一緒にし、住民と観光客の交流の場にもなればと願う。金田さんは「毎日、忙しい時間を過ごす人たちがゆったりと過ごせる空間にしたい」と話す。
カフェは午前10時~午後6時半。水曜定休。℡27・0308
(井出順子)


投稿者: mgpress