松本ブルワリー IBCカテゴリーチャンピオン

ホップの香り華やか

松本ブルワリー(松本市中央3)が今年のビアフェス信州に向けて造った限定品「Incredible DIPA」が、まつもと市民芸術館で3~5日に開いたインターナショナル・ビアカップ(IBC)で、アメリカンヘリテージ部門のカテゴリーチャンピオンに輝いた。
「Incredible─」は、アメリカンホップを同社史上最大量使い、華やかなホップの香りとジューシーさが特長。アルコール度数は7%と高いが、清涼感を感じる仕上がりという。IBCでは、12種類がエントリーしたアメリカンIPAのケグ(たる)部門で金賞を受賞。同部門を含む上位のカテゴリーに当たるアメリカンヘリテージ部門で、他の金賞受賞賞品を押しのけチャンピオンになった。
醸造責任者の勝山拓海さん(27)は「地元初開催で賞をもらえ、街全体も盛り上がるのではないか」。常務の福澤崇浩さん(38)は「基本に忠実に造られていることが大切で、実力を認められ、うれしい」と話した。
同社は11~14日、信毎メディアガーデン(松本市中央2)スクエア(屋外広場)で「NEW STYLE CRAFT BEER MEETING」を開く。「Incredible─」(750円)や、県産ナイヤガラ果汁を使った「グレープエール」(600円)などが味わえる。午前11時(11日は午後5時)~午後8時(14日は4時)。荒天の日は中止。
「Incredible─」は、松本ブルワリータップルーム中町店と本町店でも味わえる。本町店℡88・1560
(八代けい子)


投稿者: mgpress