レストロリン 神戸のシェフ招きコラボ

個性楽しむディナー 交互に料理全9品

信毎メディアガーデン(松本市中央2)3階にあるレストラン「レストロリン」は22日、神戸市のフレンチレストラン「アノニム」のオーナーシェフ加古拓央さんを招き、コラボレーションディナーを開催する。レストロリンのオーナーシェフ小林昌和さんと加古さんが交互に料理を仕上げ、全9品を提供。料理に合ったワインも用意する。
加古さんは神戸市生まれ。市内のレストランで働いた後、南フランスなどで修業し、2011年にアノニムを開いた。味はもちろん、食材の組み合わせ方や盛り付けの美しさなどにも定評があり、雑誌「婦人画報」「料理通信」などでも紹介された。
小林さんが独立前に修業した神戸の店で、加古さんが後輩だった縁でコラボレーションが実現した。小林さんは「互いに個性が違う料理を出せると思う。神戸のフレンチの味も楽しみにしてほしい」と話している。
ディナーは午後5時半から随時。1万1000円。定員25人で要予約。同店℡32・8911
(井出順子)


投稿者: mgpress