名誉マネジャーの佐藤美希さん 山雅の戦いにエール

「松本は駅に降り立ったときから、訪れた人を温かく迎えてくれる雰囲気。試合中は、選手たちの団結力、サポーターの声援の一体感…。スタジアムが一つになった感覚で強く印象に残っています」
初めて松本を訪れたのは2015年5月。アルウィンで松本山雅FC―アルビレックス新潟戦を観戦した。
Jリーグ名誉マネジャーでタレントの佐藤美希さん(26)。近年は女優やスポーツ番組のキャスターなど、活躍の場を広げている。
「フライデーナイトJリーグ」と銘打ってさまざまなイベントを行う、第29節の山雅|鹿島戦(18日・サンプロアルウィン)をPRするため9日、信毎メディアガーデン(松本市中央2)を訪れた。
「山雅にはとても大事な一戦。残念ながらスタジアム観戦はできないけれど、テレビ画面越しにエールを送ります!」。大きな瞳が輝いた。
(長岩将弘)


投稿者: mgpress