心に潤いと喜びを USビンテージおもちゃ・雑貨店オープン 【松本】

松本市中央3(大橋通り)に、USビンテージおもちゃ・雑貨の「ザパペッツ」が開店した。古い時代のミッキーマウスやミニーマウスといったディズニーグッズのほか、バッジ、ワッペン、コインケース、大きな縫いぐるみ、衣料など、アメリカから直接仕入れた商品約1500点が並ぶ。
店長は、小さい頃からおもちゃ屋に憧れていたという平井よなさん(26)。「自分で働いて好きなキャラクターを手に入れた喜びは格別だった」。人形の表情はそれぞれ個体差があり、ふぞろいで味わい深い。こうした商品を扱う店に勤めたかったが、県内にはなかった。ガラス工房、酒造会社で案内ガイドを勤め、資金をためて自分で開業しようと、準備を進めてきた。
とあるアメリカ雑貨業の老舗(東京)の協力も受け、9月末に開店。平井さんは「店舗があるからこそ、情報が交換でき、交流が広がる。心を潤す文化を残し、明るいアメリカのおもちゃブームの再来を願っている」と話している。
(宮川美津子)


投稿者: mgpress