音楽で被災地の力に チャリティーライブ開催

松本市で10月、イベント企画グループ「tsunagiyaGARYU(ツナギヤ・ガリュウ=我流)」を立ち上げた中條紀子さん(47)と入江健さん(47)が11月23日、イベントの第1弾として、台風19号被災地支援のチャリティーライブを市内で開く。現地でボランティア活動をし、「さらに力になりたい」と企画した。
前橋市を拠点に活動する「花園ジョニーアンドロックンロールバンド」を招く。米人気歌手バディ・ホリーのコピーバンドで「誰もが口ずさめたり、踊れたりする曲が多い」(中條さん)という。
午後7時から、ライブハウスMOLEHALL(モール・ホール、深志1)で。チケット4000円(アルコール2杯かソフトドリンク飲み放題、軽食付き)で、売り上げの一部を義援金に充てる。入場半額券をペア2組にプレゼント。希望者は21日までにメール(tsunagiyagaryu@gmail.com)で応募する。

「GARYU」は、長年飲食業界で働いて人脈が広い自称“盛り上げ役”の中條さんが「大人になってもワクワクすることがしたい」と、別のイベントで知り合った入江さんと結成。名刺の肩書は、中條さんが「ぬし(主)」で入江さんがマネジャー。
12月から毎週日曜夕、幅広い年代や子連れの母親らが気軽に集え、酒も飲める「ぬしBAR(バー)」をダイニングバーGNU2nd(ヌーセカンド、深志1)で開く予定。3児の母でシングルマザーの中條さんが人と人をつなぎ、悩みの相談に乗るという。
(佐竹伸子)


投稿者: mgpress