【ガンズリポート】U-18昇格決める 北信越リーグへ“境界”突破喜びに沸く

トップチームを目指す少年たちが“境界”を突破した。
サッカー松本山雅FCの育成組織、U-18(18歳以下=高校年代)が23日、石川県七尾市で行われた来季のプリンスリーグ北信越参入決定戦で、帝京長岡高校2nd(新潟県リーグ2位)を延長の末3 - 1で破り、初の昇格を決めた。昨季まで3年続けて参入戦で敗れてきたイレブンが、壁を一つ乗り越えた。
前半に先制するも、88分に追い付かれ、悪い流れで延長へ。それでも主導権を渡さず、延長後半に立て続けに2点を奪い、勝利をもぎ取った。
ベンチ入りしないチームメートや保護者ら約100人の声援も後押し。試合後は「おめでとう」「次は(国内最上位の)プレミア(リーグ)だ」など祝福の声が飛び交い、共に喜びを分かち合った。
※詳報は28日付紙面で

(長岩将弘)


投稿者: mgpress