2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

松本に「蕎麦酒房我流」オープン こだわりのそばづくし

そばピザやガレットなど多彩に

松本市野溝木工1にこのほど、安曇野産のそば粉を使った「蕎麦(そば)酒房我流」がオープンした。店主の金田政範さん(45)が毎朝、手打ちし、昼はお得なメニューをそろえる。夜はジャズが流れるモダンな店だ。
元々そば好きだった金田さんは、白馬村でスキー客に人気のそば店に1年間、住み込みで修業。そば打ちの腕を磨き、独立して10年来の夢をかなえた。「のれん分け」ではなく、店を開くなら「自分らしさにこだわりたい」と「我流」にした。
こだわりのそばは、盛り850円(以下税別)、ざる880円、とろろ900円。1日10食限定のお得なランチ1000円セットは、ざる、盛り、かけの3種類から1品と、3つの丼物から1品が選べる。
夜はワイン、地酒なども提供。自家製のそば生地を使った「そばピザ」「そばガレット」、こだわりのそばつゆで味付けした「お蕎麦屋さんの玉子焼き」、おつまみに最適な「揚げそば」も。
「そばの香りを大事にしたい」と、店内は全席禁煙。金田さんは「地域密着型で幅広い世代に長く愛されるお店にしたい」と話している。
午前11時~午後2時、5~10時。不定休。電話080・1983・1858
(高山佳晃)