2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

「あの頃」の楽しみ復活 音楽・お笑い・ディスコ…イベント「全部、青い。」

音楽やお笑い、ディスコを楽しむイベント「全部、青い。」が12日、松本市深志1のライブハウス「MOLE HALL(モールホール)」で開かれる。80─90年代に青春を謳歌(おうか)した人たちでつくるプロジェクトが主催し3回目。「同級会のようなイベント」が人と人とをつなぎ、夢を実現させる場になるなど、可能性を広げている。
テーマは「私をあの頃に連れてって」。この日のために集まるバンド3組の生演奏で、男女各5人の歌い手が「サーフ天国、スキー天国」(松任谷由実)、「DEPARTURES」(globe)など80─90年代のJポップを歌う。一緒に歌っても、踊ってもオーケーだ。
歌い手の伊藤佳世さん(49、大町市)は「みんな知っている曲ばかり。当時の思い出がよみがえるよう心を込めて歌いたい」。特別ゲストは「もんた&ブラザーズ」オリジナルメンバーのドラマー、マーティー・ブレイシーさん。
お笑いは、桜井純さんと羽山博康さん(ともに松本市)の漫才コンビ「ウクレレ講習会」などが出演。ディスコタイムもある「1粒で3度おいしいイベント」(桜井さん)。
出演者同士のつながりが生まれ、今後は街を挙げてのイベントに育てたいといい、出演したい人のカラオケオーディション開催、マジックなどエンターテインメントの演目|など構想が広がる。
バンド「MS project」のJIN(本名・海川仁志)さん(49、大町市)は「他のバンドのメンバーと演奏できて楽しく、刺激にもなる」。小沢美和さん(49、松本市)は「昔バンドを組んだり、楽器を演奏したりした人も多いのでは。自分の楽しみを復活させて」と呼び掛ける。
午後5~9時。入場料1000円(別途1ドリンク代500円)。問い合わせはMOLE HALL ℡88・5535

(八代けい子)