2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

ウェルネス高校に 癒やしのアルパカ

もふもふの体、つぶらな瞳、「ぽえ~」という鳴き声…。何とも「ゆる~い」雰囲気に、思わずほんわかした気持ちになる。
昨夏オープンした筑北村坂井の「タイケンファームアルパカの森キャンプ場」で飼育されている南米原産のアルパカ。本格的な冬の間は日本ウェルネス筑北高校(同村西条)の中庭に移り、のんびりと過ごす。
同キャンプ場と同校は、共に学校法人タイケン学園(東京)が運営。冬はキャンプ場の利用がほぼなく、同校の中庭で世話をし、一般にも公開している。
アンデス山脈の高地が生息地のため「寒さに強く、冬も元気」と、キャンプ場施設長の臼井雄太さん(35)。今季は暖冬なので、早めにキャンプ場に戻せそうという。キャンプ場℡0263・67・2900、同校℡0263・66・0012

(長岩将弘)