2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

山スキーの内装 カウンター居酒屋

松本市大手4、「華のうら町夢屋台はしご横丁」に昨年末開いた。
オーナーの吉田健一さん(48)は長年、登山用品専門店の店長を務め、退職し独立した。店の内装は吉田さんが大好きな山岳スキーを意識。ロッククライミングの道具などで知られたシュイナード・イクイップメント社が1990年代初頭に製作した、テレマークスキーの板とストックを飾っている。
「山やスキーが好きな人たちが気軽に集まれる店にしたい」と吉田さん。辛口の日本酒を中心に取りそろえている。
平日午後5~11時、土日曜・祝日は午後4~10時。月曜、第2・4日曜定休。℡0263・31・3699

(矢﨑幹明)