2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

未来ビジネスカレッジが 就職活動出陣式

本格的に始まる就職活動を前に、専門学校未来ビジネスカレッジ(松本市渚2)は25日、「就職活動出陣式」を信毎メディアガーデン1階ホール(同市中央2)で開いた。サービス業や菓子製造など専門分野を学ぶ全7学科の1年生112人がスーツ姿で臨み、決意を新たにした。
田中正吉校長は、これまで学校が独自に取り組んできた企業連携などの実践的な学習を例に挙げ、「ここでの貴重な体験を生かし、面接では自分の生きた言葉で堂々と語り、自信を持って就職活動に臨んでほしい。全力でサポートします」と激励した。
2年生の就活体験発表で、長野市内のホテルに就職が決まったブライダル・ホテル学科の片桐柚花さん(19)が自身の経験を紹介。「(別の社から)不採用通知を受け取った時はこの職に向いていないのかと自信を失ったが、応援してくれる家族や先生に救われた。1年生の皆さんは、勇気を持って人生で1度しかない新卒の就活を楽しんで」と述べた。
1年生を代表し、ペットライフケア学科の伊藤彩乃さん(20)が「互いに切磋琢磨(せっさたくま)し、夢に向かって全力で就活に臨みます」と宣誓。県洋菓子協会理事で、上田市に店を構える有賀弘隆さんの講演もあった。
同校によると、2年生の就職内定率は24日時点で84%。学科別では動物看護師、ブライダル・ホテル、トータルビューティー、パティシエ・ブーランジェの4学科が100%だった。
(高山佳晃)