2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

映画「天気の子」展 19日からアイシティ

昨年公開され、国内だけでなく世界各地でも大ヒットしたアニメーション映画「天気の子」(新海誠監督=小海町出身)。世界各地で続く気候変動を大きなテーマに、若者の恋愛を交えて繰り広げられる「新海ワールド」を紹介する「天気の子」展が19日から、山形村の井上アイシティ21で開かれる。
映画の企画書、映像のイメージを示す設計図にあたる絵コンテ、作画、作品の舞台となる東京の風景などを展示。物語の鍵となる気象現象について日本気象協会の協力を得て専用の装置で再現するコーナーのほか、デジタル映像機器を使って会場周辺の天気や季節の豆知識を教えてくれるオリジナル天気予報もある。
作中でキャラクターの夏美が乗ったピンクの「カブ」と同じバイクも展示し、写真撮影も可能。オリジナルグッズも多数用意。アイシティシネマでは20日~4月9日、新海監督の過去の作品をリバイバル上映する。
4月5日まで。開場時間は午前10時~午後7時。入場料は一般1000円(前売り800円)、中学・高校生700円(同600円)、小学生500円(同400円)、未就学児は無料。前売り券は18日まで、信毎メディアガーデン1階まちなか情報局、セブンチケット、ローソンチケットなどで販売する。
信濃毎日新聞社など主催、MGプレスなど後援。問い合わせは信毎松本本社事業部℡0263・32・3460