2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

アンジェラックス松本店 顧客満足サロン1位 3度目の頂点に輝く

松本市中央1のエステ店「アンジェラックス松本店」が、今年の「第10回エステティックグランプリ(エスグラ)」顧客満足サロン部門(エントリー数756店)で1位になった。2016年、17年に続く3度目の頂点は大会史上初。同市並柳にある「アンジェラックス松本南店」も1ポイント差の5位と健闘した。
昨年11月と今年1月、調査員が身分を明かすことなく店を訪れ、予約時の電話対応から施術中の対応、見送りまで100項目以上を審査。松本店は400点満点をたたき出した。
松本店はリーダーを務める高橋絵里子さん(31)をはじめ、小澤萌香さん(22)、中谷美咲さん(28)、飛田麻衣さん(36)の4人。高橋さん以外は昨年2月以降に入ってきた新メンバーだ。
過去2度の1位を経験している高橋さんの助言の下、お客に合わせて話す速度や声のトーンを変えたり、スタッフ全員が顧客の名前を覚えてさりげなく声掛けしたりするなど、顧客と丁寧に向き合うことで、居心地の良い店づくりを目指した。
また、「スタッフ自身が生き生きと輝いていることが大事」と、一人一人が体や心の自己管理を意識し、生きがいや働きがいを感じながら日常生活を送るよう努めた。
「お客さまが肩の力を抜いて、本音を話せるような空間を心掛けている。生涯にわたり頼ってもらえるような店でありたい」と高橋さん。
17年開店の松本南店は、初の全国1位まであと一歩まで迫った。同店の巣山孝江さん(48)は「来年は2店そろって1位になりたい。エステ店が『特別な場所』から『身近な場所』になれるよう、努力を続けていく」と話した。
(松尾尚久)