2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

松本大の栄養の専門家2人に聞く─免疫力高めコロナ感染予防

国内の感染者が1000人を超え、さらに拡大が心配される新型コロナウイルス。せっけんによる手洗い、うがい、アルコールによる消毒などの予防は大切だが、マスクや消毒薬は品不足で、買いたくても買えない状況だ。そんな中、感染症に抵抗する「免疫力アップ」が注目されている。「免疫力を高めたり、維持したりするのにお薦めの食品は」「どんな食事をしたら免疫力を高められるのか」などを松本大学(松本市新村)人間健康学部健康栄養学科の2人の専門家に聞いた

腸活効果に発酵食品
人間健康学部青木雄次教授

青木雄次教授(64)に、免疫力を高める食品について聞いた。

人に感染するコロナウイルスは、風邪の原因となるウイルスですが、時に肺炎を引き起こす変異を生じます。これまでに、重症肺炎が問題となったSARS(重症急性呼吸器症候群)とMERS(中東呼吸器症候群)が知られています。そして今回出現した新型コロナウイルス肺炎は、これまでに比べ重症化率は低いものの、重症化すると致死率が高くなるようです。
他の感染症を含めて、免疫力の弱いお年寄りが重症化することが多く、また若い人でもストレスや過労、睡眠不足などで免疫力が落ちることも知られています。そして、免疫力には栄養がとても大切で、最近では食事と腸管免疫との関係も注目されています。
お薦めの食品は、納豆、みそ、ヨーグルトなどの発酵食品。乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が多く含まれていて、腸活の効果があります。抗酸化作用のあるニンニク、白血球の働きを高めるバナナ、粘膜などの細胞を強化するβ-カロテンが豊富に含まれるカボチャもいいでしょう。これらは、一般に免疫力を高めるとされています。
免疫力を落とさないために、食事に頼るだけでなく、適度な運動、ストレスをためない、十分な睡眠なども心掛けてください。

風邪やインフルエンザにも…簡単メニューを紹介
管理栄養士水野尚子さん

免疫力を高めれば、新型コロナウイルスだけでなく、風邪、インフルエンザなどの予防も期待できる。手軽で、おいしい「免疫力アップ効果食品組み合わせ簡単アレンジメニュー」の3品を、管理栄養士の水野尚子さん(66)に教えてもらった。

「カボチャのヨーグルトサラダ 」

材料2人分
カボチャ…150㌘
マヨネーズ…大さじ1
ヨーグルト(無糖)…大さじ2
すりごま(白)…大さじ1
塩・こしょう …適量
クルミ、レーズン… 好みで

作り方
①カボチャは一口大に切り、皮の汚れた部分を切り落とす
②耐熱容器に①を入れ、水を大さじ1程度加えて、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600㍗)で約7分加熱する
③②を熱いうちにスプーンなどでつぶす
④③に塩、こしょうをし、冷めたらマヨネーズとヨーグルトを加えてよく混ぜ、すりごまをまぶす
⑤好みで、クルミ、レーズンを散らす

「キノコのみそ炒め 」

材料2人分
ブナシメジ、マイタケ、エリンギ… 各 50㌘
シイタケ…20㌘
タマネギ…40㌘
ニンニク…1片
厚揚げ …120㌘
オリーブオイル…小さじ 1・5
万能ネギ… 好みで

A(合わせ調味料)
みそ … 小さじ2
みりん…小さじ1
オイスターソース…小さじ1

作り方
①ブナシメジとマイタケは小房に分ける
②エリンギ、シイタケ、ニンニク、タマネギ、厚揚げは薄切りにする
③Aを混ぜ合わせる
④フライパンを熱し、オリーブオイルを入れ、ニンニクとタマネギを炒める。香りが出たら、ニンニクを取り出してもOK
⑤④のタマネギがしんなりしたらキノコ類を入れ、軽く炒める
⑥⑤に厚揚げを広げて入れ、ふたをして中火で蒸し焼きにする
⑦⑥に水気が出たら③を入れ、軽く混ぜ合わせる
⑧好みで万能ネギを散らす

「お楽しみ春巻き」

材料2人分
春巻きの皮…2枚
バナナ…1本
溶けるチーズ…2枚
粉砂糖…適量

作り方
①バナナは1㌢幅に切る
②春巻きの皮にチーズを載せる
③②にバナナを斜めに置き、包む
④200度のオーブンで両面に色が付く程度に焼く(トースターでもOKだが、強過ぎると焦げるので注意を)
⑤斜めに半分に切り、盛り付け、粉砂糖をかける

(八代けい子)