2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

同じロゴでつながり広げて デザイン会社「MAGMAG」がランナー応援企画

松本市県2のデザイン会社「MAGMAG(マグマグ)」は3月末まで、500円でランニングウェアなどに「MAGRUN」のロゴを印刷し放題の「ランニング応援ワークショップ『マグラン』」を実施している。多くのランニング愛好者に利用してもらい、ロゴでつながりが広がれば―との趣向だ。
ロゴをデザインしたのは同社デザイナーの中條なつみさん(27)。昨秋から週2日ほど、仕事終わりにランニングを始めると、すっかりはまった。「仲間がいれば、もっと走ることが楽しくなるのでは」と、2月から走った距離や時間などをSNS上に投稿開始。すると、さまざまな人から励ましの声が届いたり刺激されたりして、記録が伸びた。
「同じロゴのランニングウェアを着ている人がたくさんいたら連帯感が生まれ、ランがもっと楽しくなるかも」と、今回の企画を発案した。
ロゴの印刷は、同社併設のシルクスクリーン作業場「マグタス」で行い、印刷するものがランニング用グッズであれば大人も子どもも500円でインクが何色も使える。印刷枚数も制限なし。
「大会出場者や観戦者にマグランロゴが印刷されたTシャツが増え、『チームマグラン』のようになったらうれしい」と中條さん。今回の企画は3月末までだが、今後も松本マラソンなど地元のさまざまなランニングイベントに合わせ、実施したい考えだ。
マグタスは午前11時~午後7時。火、水曜休み。新型コロナウイルス感染拡大を受け、15日までは土日完全予約制。℡0263・50・8163
(松尾尚久)