2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

「食べられる卒業証書」思い出の一つに 洋菓子店シュテルン

「あなたは本校所定の全課程を修了したことを証します」
そう記された「卒業証書」を作ったのは、松本市波田と安曇野市三郷温に店舗を構える洋菓子店「シュテルン」。8センチ角の砂糖菓子でできた「食べられる卒業証書」だ。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、卒業前の大事な時期に長期休校になってしまった卒業生たち。新聞やテレビで悲しむ生徒の姿を見て心を痛めた同店代表の尾上浩一さん(42)が、子どもに卒業生がいる友人に作って贈ったところ喜ばれたため、家庭に卒業生がいる購入客にサービスすることにした。
尾上さんは「ささやかだが、思い出づくりのお手伝いができれば」と話している。パティスリー・シュテル℡0263・92・4228、シュテルンジェラートファクトリー℡0263・88・7020
(田原利加子)