2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

魅力たっぷり新コース 松本マラソン参加受け付け始まる

10月4日に開かれる松本マラソンの参加受け付けが始まった。第4回となる今回は、城下町、北アルプス、田園風景と、松本の魅力をたっぷり楽しめる新コース。沿道の熱い声援とおもてなしを受けて、秋の松本平を駆け抜ける。
マラソンの部は、午前8時半に松本市総合体育館(美須々)前をスタートし、信州まつもと空港近くの信州スカイパーク陸上競技場までの42・195キロ。制限時間は6時間で、平均時速7・1キロ以上で走れば完走できる。初挑戦者でもハードルはそれほど高くなく、走力に応じて幅広く参加できる設定だ。
序盤の市街地は国宝松本城天守を眺めやすいルートに変更。中盤は田園風景が広がる空港南側の塩尻市広丘の堅石・郷原地区にコースを延ばし、終盤は信州スカイパークから北アの眺望が楽しめる。
ファミリーランの部は、小学生1人または2人と大人1人の組み合わせ。同競技場を午前9時にスタートし、2キロコースを20分以内で走る。
大会は実行委員会と長野陸上競技協会が主催し、松本市と信濃毎日新聞社が共催。参加はウェブサイト「ランネット」などで受け付ける。詳細は大会ホームページ(「松本マラソン」で検索)。参加費などは次の通り。

【マラソンの部】
▽参加費1万1000円
▽定員先着1万人
▽参加資格大会当日に満18歳以上(高校生は除く)

【ファミリーランの部】
▽参加費子ども1人の組は3300円、子ども2人の組は4400円
▽定員先着250組
▽参加資格大会当日18歳以上の保護者と小学生(親子でなくても可)