2020.2.10 ウェブサイトをリニューアルしました

「キモノマルシェ」の開催中止に 新型コロナウイルス感染拡大受け

4月19日に松本市中心市街地で行う予定だった「2020キモノマルシェin松本」の実行委員会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け中止を決めた。
同イベントは、100人規模の講演会のほかワークショップなどを計画。国内外で感染拡大が続いていることや、松本保健所管内で感染者が複数確認されたことなどから、実行委は感染拡大の危険性回避を最優先する必要があり、大勢が集まる催しは困難と判断した。
伊藤慶・実行委員長は「初開催だった昨年に続く今回は、恒例イベントにしていくための第一歩と位置づけていたが残念。楽しみにしているとの声も多く届いており、申し訳ない。来年4月の開催に向けて準備を進めていく」としている。
今年のキモノマルシェは、信毎メディアガーデンを会場に山形県在住のエッセイスト・イラストレーターのきくちいまさんを講師に招いた講演会や、着物の端切れを使った布絵手紙作りのワークショップを企画。松本城での写真撮影、市街地でのフリーマーケットなども行う予定だった。
講演会・ワークショップに関する問い合わせは、MGプレス「みんみんゼミ」事務局℡0263・32・5539。イベント全般についてはキモノマルシェ松本のホームページで。