春から一転冬景色にパチリ 信毎MG前には雪だるまも

松本市の松本城管理事務所が桜の開花宣言を出した翌日の3月29日、松本地域は春の雪に覆われた。中央2の信毎メディアガーデン前には雪だるまが登場、買い物客や通行人らが盛んに写真を撮っていた。
雪だるまは、ビル管理の従業員らが「訪れる人にほっこりしてほしい」と除雪作業に併せて作った。一昨年に転勤で静岡市から松本市平田西へ移り住んだ早川裕次郎さん(38)、奈菜子さん(35)夫妻は早速、一緒にパチリ。「見たことがなかった松本城の雪景色を見に来ました。いい記念になります」

松本城公園では、梅の花と、ほころび始めた桜、雪化粧した国宝松本城天守が共演。新型コロナウイルス拡大の影響で観光客らはまばらだったが、「春雪」の風情にレンズを向けるカメラマンの姿も見られた。
(中村直志、山岡史明)