松本出身ダンサーアオイヤマダさんモデルの写真集

松本市のブックカフェ「栞日(しおりび)」(深志3)で20日まで、同市出身のダンサー、アオイヤマダさん(19)をモデルにした写真集「PLAYATHOME」の発売記念写真展が開かれている。アオイさんが通った中学校をはじめ、市内各所で撮影された30点は、どれも遊び心あふれる“仕掛け”が施され、見る人を楽しませている。
写真集は、都内を拠点に活動する写真家マサ・ハマノイさん(41)をはじめ、ヘアスタイリストやメーキャップアーティストら4人でつくるチームが企画し、同市の藤原印刷(新橋)が手掛けた。
撮影は昨年8月、アオイさんの思い出の場所を中心に行い、あがたの森公園のヒマラヤスギに折り紙で作ったセミを付け、その横でポーズを取ったり、古びた標識にアオイさんの顔写真を張り付けたり。アートと遊びを両立させた作品から、街の魅力やアオイさんの地元を愛する気持ちが伝わる。
アオイさんは中学卒業後に上京し、昨年のNHK紅白歌合戦でMISIAさんのステージで踊るなど活躍中。マサさんらは「アソビゴコロ」をテーマに複数のモデルを撮影した写真集「PLAY」を昨年出版。シリーズ第2弾の今作は約40カットを掲載し、3300円。
入場無料。午前7時~午後8時。水曜休。同店℡0263・50・5967