【ガンズ・ニューフェイス】27番・MF 鈴木雄斗

形や位置関係なく「らしさ」を

今季新たに山雅に加わった選手にインタビュー。1番手は、ルヴァン杯とリーグの開幕戦連続ゴールで、加入早々にサポーターの心をつかんだこの選手。恵まれたフィジカルや高い技術を生かし、複数ポジションをこなす万能型だ。

(2戦続けて得点を決めるなど)開幕時は調子は悪くなかったです。どのような状況でも好プレーを見せて結果を残すのが良い選手。今は再開後に良いプレーをするための準備が大切と、気持ちを切り替えています。
チームは今、開幕のころとは違うフォーメーションを試すなど、いろいろと挑戦し、選手全員が練習から精力的に取り組んでいます。自分は複数のポジションを経験してきた強みがあり、どのような形や位置でも問題ありません。
ゴールやアシストなど目に見える結果を出してアピールすることも大切ですが、たとえディフェンスを任されたとしても、自分の良さを最大限に出し、監督が求める仕事をするだけです。もともとハードワークには自信があるので、どのポジションでも山雅らしいプレーを見せたいと思います。
先月はチーム練習から離れた期間もありましたが、もう回復しました。今は難しい状況ですが、やるべきことをやるのが大切。前向きな気持ちで練習に取り組んでいます。公式戦が再開した時に、明るいニュースが届けられるように、ここで頑張りたいですね。

【メモ】2012年に水戸に加入。その後は山形や川崎、G大阪でプレー。182センチ、76キロ。26歳。神奈川県出身
(フリーライター多岐太宿)