写真家・佐藤さん 飲食店を写真で応援

安曇野市三郷明盛の写真家佐藤大史さん(34)が、松本平の飲食店が展開しているテークアウトの料理を撮影し、会員制交流サイト(SNS)で発信する活動を始めた。新型コロナウイルス拡大に伴う自粛要請で苦境に立っている飲食店を写真で応援する試み。インスタグラム「#togoin信州」で検索できる。
これまでに撮影したのは、同市や松本市の十数店舗。彩り良く盛り付けられたオードブルや和食弁当、ピザやカレーなどを提供店舗情報と共に紹介。30店舗を目標に撮影する。
「3密を避けつつ、地域の飲食店を応援したい」と知り合いの飲食店などに呼び掛けて始めた。それぞれの料理には、店舗名と連絡先、価格などが添えてある。
佐藤さん自身が弁当などをテークアウト。自宅で撮影し、SNSなどで発信力のある個人や団体に呼び掛け、賛同者に写真と動画を無償提供し、拡散してもらっている。これまでに安曇野市観光協会や「安曇野の良さを伝え隊」などが、それぞれのインスタグラムやフェイスブックなどに掲載した。
佐藤さんは「近所の店を知るきっかけになるとともに、自宅で過ごす時間が長くなっている人たちに、テークアウトをしに行く道中の車窓も楽しんでもらえたらうれしい」としている。佐藤さん℡090・6135・1611