心の整え方動画配信

心と体の再生をテーマにした活動をする団体「kaminn(カミン)」(安曇野市穂高有明)は、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で、「心のビタミンチャンネル」と題した動画の配信を始めた。新型コロナウイルス禍で精神的にダメージを受けている人もいるため、なりたい自分になるための心の整え方、問題解決の方法を伝えていく。
動画は10分間で、メンタルトレーナーの加藤史子さん(穂高柏原)が出演。毎週火曜午後7時半にアップする。初回の5日は、「一瞬で心が落ち着く魔法の呼吸法」と題して加藤さんが手を胸の辺りに当てて鼻でゆっくり息をし、好きな場所の景色などを思い描く-といった方法を解説した。ナビゲーターは、カミン共同代表の1人、児玉真弓さん(52、豊科高家)。
安曇野の良さの発信や、生産者と生産者をつなげる活動をしている児玉さんと、上井利惠さん(50、豊科南穂高)が4月、カミンを設立。新型コロナで大変な中、「求められるものを一緒に配信しよう」と、加藤さんと動画を作ることにした。
15日現在、登録者数は60人で、324回再生された。視聴者からは「元気と安心をもらった」「気持ちが落ち着くことの大切さを実感した」などの反響が寄せられているという。
7月末まで配信予定。ゲストハウスオーナーや医師らをゲストに迎え、コロナ対策などについて話す番外編(不定期)なども企画する。加藤さんは「どんな状況になっても必ず出口は見つけられる。心を整え、一緒に希望を見つけましょう」と視聴を呼び掛ける。