生そばと発泡酒 セット発売

山形村の「そば処(どころ)木鶏(もっけい)」は、南信州ビール(宮田村)と提携し、生そばと、そば粉を使った発泡酒を組み合わせた「蕎麦(そば)日和セット」を発売した。
県産そば粉を使った生そば3人前に「蕎麦(きょうむぎ)」330ミリリットル瓶6本、そばつゆ、県産生わさび、そば湯用そば粉が入り6000円(送料込み)。同封のちらしのQRコードから、店主の塙和貴さん(38)のそば打ち動画を見ることができる。
塙さんが宮田村に住んでいたこともあり、南信州ビール常務の竹平考輝さん(55)が協力。木鶏は、そばを店外に出荷するために必要な麺類製造業の許可を取得した。
「受け取った人の笑顔が目に浮かぶ。これからもこうしたセットを考えていきたい」と塙さん。竹平さんは「それぞれの得意分野を組み合わせた。地域の魅力を引き出し、行ってみたいと思える商品になればいい」と話している。
南信州ビールのオンラインショップから購入できる。同社駒ケ岳醸造所℡0265・85・5777