【ガンズニューフェイス】 29 MF 村越凱光(むらこしかいが)

開幕前キャンプの練習試合でゴールを記録するなど、高卒ルーキーらしからぬ頼もしさを持つアタッカー。中断期間も自主練習を怠らなかったことで、武器の運動量とスピードに磨きがかかった。

自主練習で追い込み成長

自主練習で追い込んだことで、走力やフィジカルの部分は高校時代に比べ、2~3段階上へ成長できました。以前はきつかった動きも楽にできるようになり、体も一回り大きくなったと感じています。
公式戦の中断期間は自分と周りの選手との距離を縮めるチャンスにしようと考え、試合に出場した時に最高のパフォーマンスができるように準備してきました。僕も含めて山雅の若手選手のレベルは上がっていると思います。
試合ができないためにストレスがたまったということはないですが、距離が長めのドリブルやシュートの練習などはできなかった。その辺の感覚は(再開した全体練習で)取り戻していきたいです。
(中断期間中に)負傷者が復帰したり新しい選手が加わったりし、ポジション争いが厳しくなったのは確かです。でも、それも越えないといけない壁。ネガティブに捉えていません。公式戦が再開したら、まずは試合に出て、チームを勝利に導くような活躍をしたいと思います。

※取材はウェブ会議システムで行いました。