子どもも大人も満足!こだわりのバースデーケーキ

年に一度の誕生日。特に小さい子どもがいると「バースデーケーキは欠かせない」という家庭も多いでしょう。箱を開けた瞬間、子どもも大人も思わず笑顔になるケーキを紹介します。

Ariesアリーズ
食べる人を元気に

店主の戸谷友香里さん(33)は5歳と2歳の子どもを持つママ。「見た目がかわいく、食べる人が元気になるようなケーキ」がコンセプトです。
生クリームで作った本物の花のような飾りを載せたフラワーケーキ、認定講師の資格を持つアイシングクッキーの技を生かした似顔絵チョコプレートは見事!予算やデザインなど可能な限り要望に応えてくれます。
現在は予約販売のみですが、年内には家族が運営する「夢ふぁーむTOYA」(松川村)内に店舗をオープンする予定です。「特別な日のために丁寧にお作りしています。お気軽にご相談ください」
注文はインスタグラム「beru1031」からダイレクトメール、または公式LINE=2次元バーコード(QRコード)=で。予約は2週間前まで(受注状況により対応できない場合もあり)。
松川村3363-11。電話090・7229・0243

COLORSカラーズ
子どもの笑顔第一

「笑顔を描くケーキ」がコンセプト。子どもが喜ぶことを第一に、イチゴやシュークリームなどの一つ一つを顔に見立ててデコレーションするケーキが特徴です。思わずにっこりするかわいらしさです。
北海道産の生クリーム、ノニジュースを与えて育てたニワトリが産んだ甘みの強い「ノニタマゴ」などこだわりの食材を使用。夏期は地元産、冬は栃木県産の「とちおとめ」のイチゴを使います。
お客の好みのイラストを描くケーキも人気で、当日に予約できる物を含む30種類以上の豊富なラインアップも魅力です。オーナーの梅本武さん(44)は「たくさんのケーキをそろえてお待ちしています」。
松本市浅間温泉1-15-5。午前10時~午後9時、水曜定休。電話0263・46・0068
http://colors-sweets.com

パティスリーミルティーユ
どんな要望も形に

これまで作ったオリジナルケーキは2000種類以上。代表の辺見純さん(41)は「どんなデザインやイメージにもお応えしています」と胸を張ります。
電車や車、魚、恐竜などを立体的に仕上げるケーキ、スマートフォンなどで撮った写真やキャラクターをチョコプレートに印刷して載せるなど、さまざまな要望に応えています。
注文は、店に行ってこれまで作った写真を見ながら選んでも、手描きのイラストを持参してもOK。電話でイメージを伝えることもできます。引き渡した際「想像以上!」と驚く人も多いそうです。
卵、乳、小麦それぞれのアレルギーにも対応。イチゴケーキ、生デコレーションは前日、チョコプレートへの印刷は3日前、立体とキャラクター、ムース、タルトは1週間前までに予約を。
松本市梓川倭1666-10。午前9時~午後7時(売り切れ次第閉店)、毎週月曜(祝日の場合は翌日)・第1・3火曜定休。電話0263・78・6066

パティスリーシュテルン
特別な写真乗せて

「とにかくお客さんに喜んでもらえるのが一番!」と話す社長の尾上浩一さん(43)。お気に入りの写真や思い出の写真をプリントする「オリジナルフォトプレートケーキ」が人気です。
アーモンドと砂糖を練った「マジパン」に、マカロンなどの着色に使う食用色粉を用いて専用の機械でプリント。ケーキ上面に印刷できるシートタイプと、プレートに印刷して添えるタイプが選べます。写真だけでなく、子どもが描いたイラストや似顔絵をプレートに印刷することもできます。店のホームページの専用注文フォームから写真を添付して申し込めるのも便利です。
注文は受け渡し日の3日前まで。「普段のケーキにお気に入りの写真やイラストのプレートを飾るだけで、いつもとは違う特別なデコレーションになります。ぜひお気軽にご利用ください」
松本市波田5446。午前9時~午後7時(日曜・祝日は6時)。電話0263・92・4228シュテルンジェラートファクトリー(安曇野市三郷温、ハマフラワーパーク内、電話0263・88・7020)でも受け取れる。共に火曜定休。https://stern-1.com/