あづみ野坂野農園プレオープン

観光農園として来年の開園を目指す安曇野市三郷小倉の「あづみ野坂野農園」が24日、プレオープンする。モモのもぎ取り体験ができる。
モモ園は約20アール。もぎ取りは8月8日までの毎週金、土曜午前10時~午後3時に受け入れる。品種は「はなよめ」「美郷」など10種ほどで、時期によって異なる。農園内で2個食べられ、入場料は1500円。販売もする。食べ物、飲み物などの持ち込みができ、「ゆっくりしてほしい」とオーナーの坂野史典さん(43)。
坂野さんは2004年、東京から移住した。市内の農家で研修し06年に独立。農地を借りてモモとリンゴの栽培を始めた、一昨年には、畑付きの家を購入。荒れた畑を1年かけて開墾し、リンゴを植えた。
「(自家の規模だと)生産だけでは赤字になる」と観光農園を計画。ゆくゆくはリンゴのもぎ取りをできるようにしたり、農家レストランを開いたりと多角化し、会社組織にしたい考え。坂野さんは「農業のモデルケースにしたい。松本市や安曇野市が一望できる開放感がある場所で、非日常を味わって」と話している。
モモのもぎ取り体験は予約が必要。℡090・6132・0177