【山雅 Next Match】vs 大宮アルディージャ(25日19時・NACK5スタジアム)

19日にサンプロアルウィンで行われた群馬戦は、前半14分にゴール前に詰めた塚川孝輝選手が先制し、後半17分には鮮やかな崩しから杉本太郎選手が追加点。守備も最後まで集中を切らさず無失点で、今季初めてホームで試合を見守ったサポーターに応えました。
次節の相手、大宮ってどんなチーム?
(1)クラブ規模はJ2屈指!
(2)攻守にバランスがとれた強豪。
(3)下部組織出身の若手も成長中。
ここまで4勝2敗で2位の大宮は、NTTグループ企業が出資・運営。来季のJ1復帰を必達目標に掲げて即戦力を補強し、攻守に穴のない好チームです。
「親子対決」で勝利なるか!?
直近は連敗中とはいえ、山雅の布啓一郎監督も「実力はJ2トップレベル」と警戒。特に屈強な3バックは堅守を誇ります。高木利弥選手=写真=は、大宮を率いる元日本代表の父、高木琢也監督に、自身の活躍を見せつけることができるでしょうか。