木曽町の道の駅に漬物タルタルサンドの店オープン

赤カブやすんき漬けを材料に使ったタルタルサンドの店「ちるちる」が、木曽町の道の駅木曽福島にオープンした。木曽の漬物をもっと手軽においしく食べてもらいたいと、洋風にアレンジした。
品ぞろえは、甘みのある赤カブの漬物入りタルタルサンドと、ほんのり酸っぱいすんき漬けタルタルサンドの2種類。一般的なタルタルソースに入っているタマネギの代わりに漬物を使う。すんきが苦手な人でもマヨネーズとあえることで味をまろやかに、食べやすくした。
パンはタルタルサンドのために作った特注品。今後、季節の野菜や漬物のアレンジタルタルサンドも販売を予定する。単品300円(税込)、2個セットで500円。他にボリューム満点のホットドッグやフィッシュドッグなどのメニューも。テラス席からは、天気の良い日には御嶽山も望める。
「木曽の健康的なファストフードとして、皆さんの自慢のお店になれたら」とオーナーの岡庭新さん(45)。
午前9時半~午後4時(売り切れ次第終了)。休みは30日、8月以降は道の駅に準ずる。道の駅木曽福島℡0264・21・1818