スイカドライブスルー 下原共同直売所限定で営業

松本市波田の下原スイカ共同直売所は新型コロナウイルス対応として、今季の販売をドライブスルー方式に限定して営業を始めた。試食もできなくなったが、同所はスタッフの数を1・5倍に増やしてスイカを車に運び込むなどの配慮をしている。
ドライブスルーは、駐車場を一方通行にし待ってる間に車内で注文表を書いてもらい、自分の番がきて清算するとスタッフが積み込んでくれる。客は車から降りずに購入でき、宅配便などで配送する場合も車の中で送り状を書く。郵便局の宅配便を扱っており、事前に送り状を書いて持っていくと手続きがスムーズだ。
今夏の対応は5月から検討。入場制限などの案も出たが、なるべく接触を避けられるドライブスルー方式で15日にオープンした。スタッフ(生産者)の渡辺博之さん(38)は「日照時間が少なく心配したが、糖度は高く例年以上に良い出来。直売所の醍醐味(だいごみ)はなくなったが、どうか理解してほしい」と話している。
今季の営業は8月25日まで。午前9時~午後6時(8月13、16日は午後3時まで)。℡0263・92・6810