リフレクソロジーのサロン 山形の佐々木さんオープン

山形村の佐々木てるみさん(52)は8月1日、自宅にリフレクソロジー(反射療法)のサロン「HoimideTonael(ホイミ・ト・ナエル)」をオープンする。昨春、17年間の歌手活動に終止符を打ち、「お客さんと1対1の仕事がしたい」と、新たな分野に挑戦する。
佐々木さんは2003年、35歳の時に歌手オーディションに合格し、「彩紀(あやの)桜」の芸名でプロデビュー。当初は東京都や愛知県を中心に活動。CDも5枚発売した。12年に松本市に移住し、イベント出演やカラオケ指導などの活動をしてきた。
「歌手は大勢のお客さんを相手にする。直接、触れ合う仕事がしたかった」と佐々木さん。昨春、歌手引退を決意。それまでも興味があったリフレクソロジーの勉強を本格的に開始。通信講座やセミナーを受講し、民間の「リフレクソロジスト」の資格を取得した。
サロンでは、美肌効果や香りに特徴のある専用の10種類をオイルを使って足裏や手のひらなどを施術する。足湯とハーブティーは無料で提供する。
料金は足裏の施術40分3500円、足裏から足首まで60分4500円など。女性限定。完全予約制。
佐々木さんは「歌以外で誰かに喜んでもらえたら。隠れ家的な場所で、心身共にリラックスして」と話す。
午前10時~午後5時半。火、水曜定休。