白馬Women’s Clubが「白馬花ロール」開発 女性目線で魅力的土産

白馬村をもっと魅力的な村にしようと活動する村内の宿泊、飲食業などに携わる女性のグループ「白馬Women ’s Club」は、ロールケーキ「白馬花ロール」を開発した。村産食用ホオズキのジャムを使い、乾燥させた大北産エディブルフラワー(食用花)を散りばめた。

村産ホオズキや花使用

グリーンシーズンの誘客策として取り組む「花ごはん」プロジェクトの一環で、県の地域発元気づくり支援金を活用。魅力的な土産品を|と女性目線で試作を重ねた。食用ホオズキの甘酸っぱさとチーズクリームの甘さ控えめの「大人味」。冷凍で販売している。
「話題性で白馬への来訪のきっかけになり、手土産としても活用してもらえたら」と、会員の伊藤恵美さん。
税別1950円。道の駅白馬、農かふぇ白馬そだち、白馬岩岳マウンテンリゾートゴンドラ山麓駅ノア売店などで扱うほか、今後は村内宿泊施設でも販売予定。問い合わせは白馬リゾートホテルラネージュ東館 ℡0261・72・7111