キッセイ文化ホールリニューアル記念 OMFフィルムコンサート

キッセイ文化ホール(松本市水汲)は22、23日、セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)のフィルムコンサートを開く。同ホールのリニューアルオープン(1日)を記念する事業で、両日とも午後2時開演。定員各日500人(先着順)で入場無料。申し込みを16日まで受け付けている。
今年は新型コロナウイルス感染症の広がりで、OMFが前身のサイトウ・キネン・フェスティバル松本(SKF)を含め初めて中止となった。このため、小澤征爾さんの指揮、サイトウ・キネン・オーケストラによる名演の感動を、大型スクリーンの迫力ある映像で味わってもらおうという狙いだ。
22日は、1992年にSKFの開幕を飾ったストラビンスキーのオペラ「エディプス王」と、2017年OMFのベートーベン「レオノーレ序曲第3番」。23日は15、16年OMFのベートーベン「交響曲第2番&第7番」。
申し込みは(1)希望日(2)氏名(3)郵便番号(4)住所(5)電話番号を書き、メール(jigyo@matsubun.jp)、はがき(〒390─0311松本市水汲69─2キッセイ文化ホールOMFフィルムコンサート係)、ファクス(0263・34・7101)で。
1回の申し込みで2日分、各日2人まで受け付ける。2人の場合は必ず各人の必要事項を明記する。車いす席を希望する人はその旨を。未就学児は入場できない。問い合わせは同ホール ℡0263・34・7100