初秋の上高地で山ヨガを

松本市、北アルプス山小屋友交会、信濃毎日新聞社などでつくる「岳都・松本山岳フォーラム実行委員会」は9月27日、松本市の上高地・小梨平キャンプ場周辺を会場に開く「山ヨガ&マインドフルネスin上高地」の参加者を募集している。
初秋の上高地を歩いてマインドフルネス(めい想)したり、梓川の清流と穂高連峰の雄大な眺めを望みながらヨガを楽しんだりする。
講師はヨガインストラクターの名小路麻実子さん=写真。自然と人とのつながりに引かれて東京から信州に移住。森に近い生活を通し、都市部と地方部をつなぐさまざまなヨガクラスを各地で定期的に開いている。
参加費は1000円(交通費など除く)、定員30人。午後1~3時で、受付は正午から上高地ビジターセンター。雨天時のヨガ会場は、上高地インフォメーションセンター2階。申し込みは専用サイト(「岳都・松本山岳フォーラム山ヨガ&マインドフルネスin上高地」で検索)から。問い合わせはメール(gakuto2307@gmail.com)で。