相澤病院が無料配信 おうちで一畳フィットネス㊦「体の軸づくり」

美は良い姿勢から

相澤病院(松本市)は、省スペース・短時間でできるエクササイズ動画「おうちで一畳フィットネス」の最新版を公開した。主に子育て中の女性を対象にした「美しさを引き出す健康的なカラダづくり編」の最終3回目。美しい姿勢をつくり出す「体の軸づくり」を目指したエクササイズだ。
考案した同病院スポーツリハ科の理学療法士、山本葵さん(31)にポイントを聞いた。

「美しさを─」は、買い物かごを持つ時や布団を運ぶ時など、日常の所作が美しくなる体づくりを目的としたレッスン。美しい所作は良い姿勢から生まれるため、良い姿勢を支える体の「軸」づくりに取り組む。
1、2回目のレッスンで、軸づくりの土台となる「骨盤と肩甲骨のバランスの良い働き」を促すエクササイズをした。最終回は、片足立ちとスクワットで、体の軸づくりとその強化を狙った。
片足立ちとスクワットは、いずれも両手を上げたり片手を横に伸ばしたりし、手の位置を変えることでさまざまな負荷をかけながら行う。この時、肩甲骨を良い位置にキープしたまま、手の位置を変えるのがポイント。肩甲骨の位置を動かさずにいろいろな動きができるようになると、日常生活の所作は自然と美しくなる。

3回のレッスンで実践した動きは派手さはないが、体の軸を安定させるためには有効な運動で「継続が大事」と山本さん。片足立ちやスクワットをしている動画を自身で撮影し、動きが乱れたら骨盤や肩甲骨のエクササイズに立ち戻りながら続けてほしいという。
動画へのアクセスはこちらから。 。(おわり)