【ガンズニューフェイス】30 MF 山田真夏斗(やまだまなと)

ここまで試合出場の機会を得られていないが、高卒ルーキーはプロ1年目の日々を前向きに過ごす。両足からの高精度のキック、決定機をつくり出すスルーパスを持ち味とするチャンスメーカーが、サンアルを沸かす日を待っている。

出番に備える高卒ルーキー

ここまでチームはあまり良い結果を出せていないので、その事実は受け止めないといけません。それでも全員で気持ちを切り替えて、一つ一つの試合を戦っていこうと頑張っています。
今季は新型コロナによる過密日程。例年に比べると出場のチャンスも多いシーズンですが、試合に絡めていないので個人的には「まだまだ」と感じています。そういう中でも、いつチャンスが訪れてもいいように、日頃の練習から準備を重ねているので、モチベーションは高く保てています。
シーズンも残り半分になりましたが連戦は今後も続くので、チームとしては目の前の試合で勝ち点3を狙っていくことが大事になります。個人としてもいつ出番が来ても問題がないように、毎日の練習に全力で取り組んでいきます。
試合に出た時にはサポーターの皆さんに「おっ!」と思ってもらえるようなプレーができるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。

【プロフィル】
立正大淞南高(島根)時代に注目を集めたパサー。2018年の高校選手権で16強に進出した。181センチ、64キロ。19歳。滋賀県出身

※取材はメールを利用して行いました。