はしご酒第2弾 広丘駅近くの飲食店3店が企画

塩尻市のJR広丘駅から西へ約200メートルの原新田交差点を挟んで位置する飲食店3店は10月4、7日、はしご酒のイベント「TAPEOCAM」を開く。7月に初めて開き好評だったことから、第2弾を企画した。
3店は、中華料理の「愛菜華」、イタリア料理の「colico(コリコ)」、韓国料理の「美蘭」。新型コロナウイルスの影響で休業要請を受けていた4~6月、3店のアルファベットの頭文字から名付けたテークアウトイベント「CAM」を8日間実施。各店の一品料理の詰め合わせセットや一品料理などを販売し、約800人が約2000品をテークアウトした。
続いて7月に催した「TAPEOCAM」は、各店舗の定員15人で1時間ずつ3店を回る「違う味を1日で楽しんでもらおう」という趣向。45人の予約枠は全て埋まり、利用者からも歓迎の声が多く寄せられたという。
今回は休日の昼と、平日夜の2部で企画。美蘭からスタートするMコース(美蘭↓愛菜華↓コリコ)、コリコスタートのCコース(コリコ↓愛菜華↓美蘭)を設ける。
「コロナ禍で飲み会や外出が自粛ムードの中、少しでも常連さんや地域の方がわくわくできるよう企画した。催しを通してお客さんに恩返しをしたい」と「愛菜華」の荒川孝則さん(36)。
4日は正午~午後3時(店舗間の移動時間含む)、料理6品と飲み放題で4000円。7日は午後6時半~9時半(同)、料理7品と飲み放題で6000円。各コース定員15人で、予約は1グループ2~6人。ホームページ(「CAM広丘」で検索)で。