どうする?「七五三」 予定や体験談など紹介

子どもの健やかな成長を祝う伝統行事「七五三」。今年は新型コロナウイルス感染防止のため時期をずらしたり、撮影場所をスタジオではなく屋外にしたりする家庭もあるようです。対象の子どもを持つママたちの予定や、先輩ママたちの体験談を紹介します。

コロナ禍の今年撮影や食事会は

◇写真館での撮影は9月14日に終えました。人混みは嫌なので参拝は平日に行きたいけど、パパの仕事や上の子の学校を考えると土日になりそう。神社などでもコロナ対策をしてくれていると安心です(松本市・ゆっきーさん・子ども7歳、2歳)

◇新型コロナが心配なので無理せず来年に延期しました。主人の両親も一緒に参拝に行くため安心安全を優先しました(木祖村・みーさん・2歳)

◇コロナ禍で参拝後の食事会について悩んでいます。料理を注文して自宅でお祝いしようか、それとも思い切って個室で食事ができる近くの宿を予約して1泊しようか…。子どもたちが喜び、かつリスクを少なくするにはどうしたらいいか考えています(木曽郡・チロラーさん・5歳)

◇写真撮影は「早期割引」を利用して4月にお得に済ませました。仕上がった写真は、いつでも目にできるようパネルにして部屋に飾っています。参拝と食事会もやりたいと思っていますが、コロナ禍でまだできていません(松本市・NSママさん・5歳、3歳)

◇春に「早期割」でお得に撮影する予定でしたが、歯の生え替わり時期の心配や外出自粛期間になってしまったので時期を変更。費用は高くなってもタイミングを逃さないよう秋に撮影するつもりです。コロナ対策を考えながら無事にお祝いをしてあげたいと思っています(松本市・悩める30代さん・12歳、9歳、5歳、2歳)

先輩ママの体験良かった点など

◇娘の髪の毛が少なくて3歳までに間に合うかずっと心配でした。でも、写真館に行ってみると付け毛や小物などがそろっていてほっとしました。セットもメークもかわいく仕上げてもらえて良かったです(松本市・ハッチ・7歳、3歳)

◇せっかくの機会だからと思いアルバムを作ったけど、高かった割にあまり見ていません(松本市・サリーさん・7歳)

◇なかなか両家で集まる機会がないので、七五三に合わせて来てもらい写真撮影、参拝の後にみんなで食事会をしました(松本市・C・Oさん・9歳、5歳)

◇松本城で「ロケーション撮影」をしました。緊張しがちなスタジオとは違う自然の中で撮った写真は、リラックスした表情で温かさが感じられる仕上がりでとても良かったです(安曇野市・fumiさん・5歳)

クチコミ情報・スタジオ選びの参考に

◇ 宿場カフェいずみや(塩尻市奈良井)普段は大人の着付け体験をしているが、着物を持ち込めば子どもの着付けも可能(有料)。ママパパ用はレンタルもあり、家族で宿場町を散策しながら雰囲気のある写真が撮れます(木祖村・Fさん・7歳、4歳)

◇ シャレニー(松本店=松本市中央1、あづみの店=安曇野市三郷温)子どもの集中力が続くうちに手早く撮ってくれたので助かりました。早い時期だと予約も取りやすいです。衣装は別の日に選んでおき、当日はスムーズに撮影できるようにしました(松本市・NSママさん)
LEGO(レゴ、木祖村薮原)着物レンタル、着付け、ヘアセット、写真撮影、アルバムが付いたプランがお勧めです。スタジオの他に薮原神社でのロケーション撮影もあり、楽しいひとときになりました(木祖村・S・Kさん・8歳、6歳、2歳)

◇ Jetpenguin Photostudio(ジェットペンギンフォトスタジオ、岡谷市)どのプランも撮影データが付いているので、写真選びをする時間が要らずうれしいです。スマホなどで見られるオンラインアルバムは、離れて暮らす祖父母とも共有できて便利。とにかくおしゃれです(木曽郡・POPOさん・7歳、4歳)

七五三の祈とう密避けるなど対策

コロナ禍でも神社は七五三の祈とうを受け付けています。このうち松本市の四柱神社(大手3)は例年通り午前9時~午後4時に、安曇野市の穂高神社も午前9時~午後4時半に受け付けており、密を避けるため祈とうの組数を制限、家族ごとの間隔を広めに取る、手指消毒、検温、マスク着用(大人)といった対策を講じています。
両神社は「七五三の参拝は本来11月に行うものですが、それ以外も受け付けています」。